カテゴリ: okara_craft_works

ドラえもんの声でその名を知られた大山のぶ代さんが、その著書の中で「人には人生で使っていい水の量が決められていると思う」と書いていらしたのを忘れることができません。だから大切に使うべし、と。湯水のように、という喩えはあるけれど、ジャンジャン無制限に使って良 ...

LAMAcoffeeができたのは、まだ店主の連れ合いの千秋ちゃんが私(okara)と一緒に働いてくれていた頃だから、13年前でしょうか。その後、出産のために千秋ちゃんがkalokalohouseを辞めて、本当にいろいろ色々ありました。彼らの一時的な引っ越し先の朝倉郡まで遊びに行ったこと ...

woo-textileを一緒に進めるにあたって、幼い頃からうーちゃんと呼んでいる本人ができないことや助言が必要なことを母の私がしています。それは服作りだったり、ちょっと複雑な縫い物だったり。あんまり表に出ないで済んでいます。でも、ちょっと遊び心が発動して計画しちゃっ ...

woo_textile のブロックプリントを使った服作りをしているOkara_Craftです。病気を得る前の私は、ほぼ標準的な体型でどんなブランドのものも着ることができました。痩せたり太ったりが激しく、3サイズを行ったり来たりしていましたが、私の好きなブランドのサイズ展開の範囲 ...

個展のすぐ後に、鎌倉の旅する帽子屋Pajaro(パハロ)さんでグループ展に参加します。こちらはWooが大学生だった頃から毎年欠かさず参加している展示で、その頃からの参加者は他に高根友香さんがいます。メンバーは折々変わって、ここ数年は三村養蜂場のさん、中村修さん、Wo ...

↑このページのトップヘ