107799865_1579715348877012_1916703535008522706_n

ここ数年、ファッションはエフォートレスが主流ですよね。いや、服を着るのにエフォート=effort=努力なんか要らないほうがいい。テキスタイル作家のwooも服を作るokaraも、体型にめっきり自信がなく、この傾向には賛成であります。

昨年作ったVネックのワンピースは、まさしくユルッと着るタイプ。今年も継続しますが、服の中で身体が少し泳ぐ感じが素敵です。この傾向でパターンを起こしていますが、実はちょっと不安もありました。

というのも、私がよく着ているブランドはワンサイズですが、身長165cmで体重のほとんどが上半身に集まっている私にちょうどいい。えっ?ってことはどうしたって小柄な方にはエフォートレスと言うよりはブカブカなんじゃないかな?と常々思っていたから。

それでもまぁ、おおよそどこのブランドもMサイズがこんなに大きくなってるんだから、これでいいのよね?と昨年はワンサイズしか作りませんでした。(複数のご要望があって更に大きいサイズは作りました。)

けれど、実際に展覧会場で、私と同じくらいの身長ながらほっそりした若い方が試着なさって、思うように映えず、断念なさった件があったのです。そうだよね、やっぱり!と思いました。

エフォートレスということで肩のラインは下がっていいけれど、華奢な方にはゆとりが多過ぎる。小柄な方には袖丈も着丈も長過ぎるのじゃないかしら?

みんなにちょうどいいエフォートレス、ぶかぶかじゃなくってね?あるといいなと思うのです。そこで、今年は小さいサイズのサンプルを作っていますよ!今年初めて展開するブラウスやシャツ、スカートなどは2サイズです。

昨年始めたVネックのワンピースとカシュクールブラウスにも小さいサイズのサンプルを作りますので、迷いそうな方は両方のサイズを試していただきたいです。身長があって細い方はSを長くするのがいいかも知れません。
 
woo-_textileのブロックプリントの服は、注文いただいてから制作する方式。限度はありますが、着丈はある程度加減ができます。だからこそサイズも選べたらいいなと思っています。

※画像は昨年7月の楽庵さんでの展示。