tomotarowoo














よくお問い合わせいただくTomotarowooの器。
kalokalohouseの2軒隣に住む陶芸家の岡村友太郎さんが器を作り、そこにwooが1点づつ模様を描いていくシリーズです。
素焼きの状態で運び込まれた器は素朴で愛しい実用的な形。毎日使って欲しい、という友太郎さんの考えが形や大きさに表れています。
wooは旅や自然からインスピレーションを得て、独特の柄を作るテキスタイル作家ですが、手描きにはまた別の「ぶれ」「揺らぎ」という味わいがあります。
描き上がった器に友太郎さんがサインを入れ、また焼成して出来上がるという工程を経て、年に一度、展示をしてきました。
器は直接手に取って見たいものですが、現在はお出かけもしにくい状況です。

そこで、来たる2月10日から2月末まで、
初めての期間限定ショップをやってみようと準備しています。
どれもこれも1点ものですので素敵な出会いがあればと期待しています。
この機会に、どうぞご覧ください。